店舗創りと人創り

何故その場所に?

お客様から見て、その場所にそのお店は必要ですか?

お店のブランド化とは?

お客様が来る理由は何なのでしょう?

何を売っていますか?

メニューはお客様にもお店にとっても非常に大切なもの。
しかし、売るものはメニューに載っているものだけですか?

利益構造は出来ていますか?

赤字が続いても「がんばろう!」と思っていませんか?「我慢」は頑張ることではありません。

店舗創りは好みや流行ではありません。しっかりとした店舗のブランド化や利益構造を創らなければ、間違いなく、そのお店は衰退の道をたどるでしょう。
私たちは生き残るための店舗創りをご提案いたします。

人創り(人をどう育てるか?)

個人店の場合

個人店では極端な話し家族で経営しているから、コストは安いし問題はないとお考えではないですか?
むしろ、個人店の方が変革を求めることが難しいのです。
たとえオーナーシェフ1人でやっている店でも、しっかりとした自己管理をしていかなければなりません。
3年後・5年後、「店があるから自分がいなくてはならない。」というお店でもかまいませんか?

アルバイトスタッフメインの場合

アルバイトさんにハードルの高い仕事を望むのは無理があります。
どう教えていきますか?今のアルバイトさんがやめたらどうしますか?

会社組織の場合

誰が社員教育をやりますか?
会社のポリシーはしっかりしていますか?
社員に夢や希望を与えられますか?

しっかりとした人材育成や自己啓発は非常に大切です。
私たちはそれぞれに教育・啓発のカリキュラムを蓄積してあります。
店舗や会社の規模に合わせ、最適な教育システムをご提案します。